kategori_2730_49581_1

2012 8月12日

kategori_2730_49581_1

 

娘と二人で、兵庫県の淡路島に、お墓参り。私は、この何もない素敵な島で産まれました。
車中2泊の3泊3日。とんでもない渋滞でした。普通に走れば、片道7時間のところを仮眠と食事を入れて17時間の超長旅。
ず~っと、車の中。ず~っと、運転。娘は、後部座席でシートを倒し、足を上げての爆睡。ず~っと、お休み。よくもまぁ、あれだけ眠れますなぁ。
起きている時は、食べているか飲んでいるか。嵐のCDをひたすら聞かされる。
パパ:「嵐ばっかりで、飽きてきませんか?」
娘:「私には、野望があるねん。」
パパ:「えっ、野望?何、それ。」
娘:「クラスの女子の中で、誰よりも嵐の曲の歌詞を覚えるねん。」
パパ:「・・・。それって何の意味があるの?」
娘:「何でも一番になる事に、大きな意味があるねんで。」
パパ:「・・・。何度も書いて覚えたら良いと思いますよ。暗記するには、繰り返し書く事が必要ですよ。
娘:「やってる。勉強するフリして、歌詞覚えてるねん。」
パパ:「・・・。勉強せずに、嵐の歌詞ですか。」
久しぶりに会った、大阪のバーちゃんに、嵐グッズをいっぱい買ってもらっていました。
パパがアマければ、バーちゃんは、もっとアマアマでした。ありがとう。

kategori_2730_49581_2

kategori_2730_49581_3

ほんざわやブログの最新記事