kategori_2730_49228_1

2012 7月17日

kategori_2730_49228_1

ほんざわや  各店での夏物セールが、最終価格に。さぁ、お買い得です。今しかない。夏休みを前にして、この暑さ。Tシャツ、タンクトップ、ワンピース、半パン。今買わずして、いつ買うや。汗をかきかき、皆様のご来店をお待ちしています。
この暑さの中、愛する娘は、祇園祭の子供神輿を元気いっぱいに担いできました。とにかく暑かった。子供達は、スゴイ。大人達は、グッタリ。
お祭りの準備、食事や飲み物、お菓子に、かき氷。食べ放題、飲み放題。汗かき放題。
子供達を見守って下さる地域のおじちゃん・おばちゃん。育成会の皆さんに、感謝です。お世話になりました。いつもありがとうございます。
あまりの暑さで、愛する息子カンちゃんは、気がふれました。ウッ~、ウッ~。取り付かれた様なウナリ声を上げながら、部屋中を駆け回っています。
あ~あっ。とうとう・・・。尋常ではなくなっています。暑いからなぁ。
寝っ転がって新聞を読んでいる私の顔の上を駆け抜けるのです。あ~あぁ。とうとう・・・。
今まで、お腹の上を駆け抜けるのは、許して差し上げていました。しか~し、顔の上は、危険。爪がコメカミに刺さりました。
「ぐりゃ~ぁ。このガキゃ~ぁ。」
‘ウッ~、ウッ~。’牙をむいて、にらみ返してきます。
あ~あっ。とうとう・・・。尋常ではなくなっています。暑いからなぁ。が、許せません。
「痛いやろがぁ~っ。このガキゃ~ぁ。」
‘ウッ~、ウッ~。’にらみ合いが続きますが、いい歳こいた大人が、バカ猫に負けるはずがなく。
‘ニャ~ぁ’
「よっしゃ。今回だけは、許してやる。」
‘ニャ~ぁ’
反省したのか、力関係を理解したのか、スリスリと胸の上や足の上に、よじ登ってきます。フリフリする尻尾が、顔の上をパタパタと。
暑い。走り回って、汗だくのバカ猫。暑い。汗っぽい臭いがする。
「暑いわぁ~、カン。」
‘ニャ~ぁ’

kategori_2730_49228_2

ほんざわやブログの最新記事