kategori_2730_48655_1

2012 6月10日

kategori_2730_48655_1

ほんざわや  の各店舗は、ショッピングセンターに入居しています。スタッフの皆さんは、365日休みなく、しっかりと売り場を守って下さっています。
雨の日も風の日も、台風だろうが地震だろうが。スタッフの皆さんは、開店から閉店まで、しっかりと売り場を守って下さっています。
ありがたく、ただただ感謝するのみです。この娘達がいなくなったら・・・と考えると、怖くて怖くて。
当たり前の事の様に、売り場が開き。当たり前の様に、多くのお客様が来店して下さる。当たり前の様に、売り場が閉まる毎日。
当たり前の事の様で、皆さんのおかげである当たり前ではない毎日に、感謝。本当にありがとうございます。
大切な娘達です。健康面はもちろん、通勤時の車の運転にも注意してほしい。毎朝、無事に店が開店する事を願って、携帯を握りしめています。
年頃の娘達ですから、結婚して退社していく者も多数います。幸せになってもらいたい。何もしてあげられないが、心から彼女達の幸せを祈ります。素敵な人と巡り合って、幸せな人生を送ってもらいたい。何だか、父親の様な気持ちです。
可愛い娘達とは違い、可愛くないのが一匹います。
網戸を開ける事を覚えました。自由に脱走できるようになりました。私を傷つける事を喜ぶ様になりました。腕や肩に飛びかかって来ては、ガブッ。叩かれる前に、ダッシュで逃げる。
ガブッ、ダッシュ、ニャオッ。ガブッ、ダッシュ、ニャオッ。私が、「痛いっ」って声を上げると。満足げに、してやったりという顔をします。
今日、帰宅したら、いつもはカンちゃんのウンコの臭いでいっぱいの風呂場の脱衣場が、素敵な良い臭いでいっぱいでした。
買い置きをしていたメリットシャンプーのパッケージを食い千切り、中身をブチ撒いて遊んでいらした様子。
カンちゃんのトイレのある脱衣場の床一面が、エメグリのヌルヌルの・・・。泣きたくなります。
ニャオ~ッ。ヤバい事をしたという事は理解できている様子で、ニャオ~ッ!(すまん!)
スタッフの娘達も、カンちゃんも、可愛い愛する我が娘も。親の心配をよそに、自由にやりたい放題ですが・・・みんな良い子だよ。ありがとう

kategori_2730_48655_2

kategori_2730_48655_3

ほんざわやブログの最新記事