kategori_2730_41047_1

’10 9月5日

kategori_2730_41047_1

 

娘の小学校の草刈りをしてきました。毎年、運動会前のこの時期に、校長先生をはじめとする先生方と保護者の皆さんでの奉仕作業です。
生い茂った枝の裁断や遊具のペンキ塗り。学校にあまり来る事のないパパ達も、汗ビッショリになりながら頑張りました。
作業をしながら、皆の口から自然と吐き出されるのが。
「しかし暑いね。」
「運動会の練習、子供達は、本当に大変だよね。」
「キレイになった校庭、子供達は気付くかなぁ。」
子供達に対する思い、子供以上に楽しみにしている運動会。どのパパも、もちろん私も、とびっきりの親バカでした。
一通りの作業を終え、水道の水を頭からかぶって、ママ達が用意してくれたスイカをほおばりました。
運動会を一つするにも、先生方や保護者の皆さん、裏で支える多くの方々のご尽力があっての学校行事である事を実感し、運動会が益々楽しみになりました。
子供達は、大変です・・・。
雨が降らず猛暑の中、気温が高い校庭での運動会の練習。想像するだけでも、恐ろしい。
さすがに、学校側もプログラムの変更をし、熱中症の対策もしてくれています。
親バカ:「年寄りが楽しみにしている伝統の小山音頭、今年は短くなるらしいよ。」
娘:「当然じゃん。ジーちゃんバーちゃんが、暑さでバタバタと倒れちゃうから。」
親バカ:「・・・。」
娘:「開会式の練習するんだよぉ。暑くて、長くて、最悪。」
親バカ:「校長先生と市長さんに、あまりしゃべらないで下さい、ってお手紙書いてみたら。」
娘:「パパは見に来るの?」
親バカ:「もちろん。張り切って見に行くよ。前日の準備のお手伝いも、張り切ってするよ。」
娘:「ふ~ん。私は、リレーの選手に選ばれなかったんだぁ。」
親バカ:「残念だったね。パパは、閉会での万歳三唱係に選ばれたよ。」
娘:「・・・。」
そーです。PTAの役をおおせつかっている私。運動会最後の種目、来場者全員での‘大玉まわし’の後。運動会を閉めるべく、皆で万歳三唱を行います。これも伝統です。
壇上で、声高らかに元気良く、という要望も頂いている大役です。
来週からは、校庭の隅で、張り切って練習させて頂きます。
ばんざーい。ばんざーい。ばんざーい。

kategori_2730_41047_2

kategori_2730_41047_3

ほんざわやブログの最新記事