kategori_2730_37777_1 (1)

’09 2月14日

kategori_2730_37777_1 (1)

風が強かったが本当に暖かい週末、一年生の娘と小学校の校庭に。
何ヶ月ぶりだろう、いや年ぶりかもしれない。親らしいことを何一つしてあげていなく、本当に申し訳なく情けない。
一輪車を持って校庭の鉄棒を使っての練習。クラスの大多数は乗れるようになっているらしいが、娘は自転車も乗れない・・・親の責任を痛感。
よく頑張った、バランスは上手に取れるし、手も放すことができる、あとは勇気を持ってこぎ出すだけと思うのだが、ここからが難しいのだろう。
教える私が、一輪車に乗ったことがない。逆上がりは教えてあげられるが、一輪車は・・・。
自転車の際に熱血指導をし過ぎて、完全に嫌われてしまったので、今回は‘褒めて伸ばす作戦’。
久々に、娘と共にした貴重な時間、楽しかった。
そして、うちの子は本当にカワイイ。
カワイイというか、おかしい物を作ってくれた。
題して‘ほんざわやのめあて’。経営理念であろうか、我が娘ながら天才かもしれない。
お店や事務所で過ごす時間が多いためか、大人(スタッフ達)の話を良く聞いているし、とてもおませ。自分もスタッフの一員のつもりで、生意気な事も言う。微笑ましくもあり、申し訳なくもあるので、事務所のロッカーに貼ってある。

 

ほんざわやブログの最新記事