kategori_2730_39100_1

’09 12月7日

kategori_2730_39100_1

青年会議所を卒業しました。
卒業式というのがあって、卒業生5名がそれぞれ1人ずつ演台に立ち。OBやら仲間の皆の前で、お話しするのです。ラストスピーチといって、特くに課題はなく、伝えたい事を話すみたいな。
打ち合わせも式次第もなく、いきなり私がトップバッター。出たっ、何て雑な団体。心の準備とか、もろもろが色々あるやん。ハイ、しゃべってって。威厳も重みも何もない。
オホンッ、え~っ、後輩の諸君!みたいな堂々としたスピーチをぶってやりました。壇上で口から出てくるのは、不思議と皆に対する感謝の気持ちばかりで、ありがとうの連発でした。
カッコイイ事は何一つ言えず、ただただ感謝の気持ちを伝える事で終わってしまいました。私にとって、皆と過ごした8年間は、アッという間の出来事で、本当に楽しかった。大切な仲間をたくさん得ることができました。
他の卒業生が、立派なスピーチをし、皆が祝福してくれ、しんみりとした素敵な時間を過ごせました。昨年は、私が企画運営したのですが。今思うとふざけ過ぎました。バカまる出しでした。先輩方、申し訳ございません。どーぞお許し下さい。
卒業式の後、バカ騒ぎの忘年会、二次会と続き、小山の夜は、けたたましく更けていきました。
早速、違ういくつかの団体からスカウトされました。バカだから、結構人気があってチヤホヤしてくれるの。ただ単に毎晩のように飲み歩くだけという、恐ろしく寂しがり屋の方もいらっしゃいますが、付き合いましょう。コイツは寂しいから直ぐに入会すると、思われているようなので、ご期待に応えましょう。
青年会議所を卒業したら、バリバリ仕事をするつもりでいましたが、これでは仕方がない。皆さんが誘ってくれるし、僕は出来る子なので、両立させる事にしよう。そーしよう。
バリバリ仕事をこなすナイスガイの第一歩として、昨晩は11時に寝ました。慣れない事をするものだから、今朝は4時に目が覚めました。
皆様の期待に応えるべく、ナイスガイはアクビを殺して、倉庫の整理を始めました。ファ~ッ。

ほんざわやブログの最新記事