kategori_2730_37182_1

’08 6月14日

kategori_2730_37182_1

関西に行くと、どーしても食べたいモノがあり、久しぶりに私が育った町に。
お好み焼き!一番のピークである高校生の時には、一週間で6食は、この店のお好み焼き。血液がソースになるのではないかと心配するぐらい、毎日のように、当たり前に通っていました。
漫画が充実しているし、阪神タイガースのTV放送(酔っ払いのおっさんの解説)が、楽しめる。そして何より、美味くて安い!最高の食卓。
当時は、お好み焼き・焼きそばが、340円(今は値上がりしても380円)。おでんが一つ、70円。お好み焼きとおでん2つを選び、おばちゃんがメシ(ご飯)をサービスしてくれて、〆て500円也。
駅から距離があり、とても暑かったので、タクシーでおじゃまする。おっちゃんもおばちゃんも大変喜んでくれた。近況を報告したり、昔話をしたり。この二人は何でも知っている、青春時代の恥かしい事も、ほろ苦い事も・・・。楽しく過ごした一時間、おでんを7,8個とお好み焼きを一枚食べて、ごちそうさま。
「久しぶりやから、1000円でええわぁ、またおいでなぁ。」「ありがとう。」
タクシー代で2000円払ったのが、申し訳なく思え、帰りは汗を流しながら、最寄の駅まで歩きました。
‘一福’のおっちゃん・おばちゃん、ありがとう!また絶対に行くから、体には気をつけて、いつまでも店続けてなぁ。
夜は、同級生と居酒屋へ。いつものおっさん7名(2名が失踪中)が集合したのです。
相変わらずのアホばっかりで・・・。
「最近は、俺らがイケてるらしいで!」
「どーゆう事?」
「ブームやねんて、アラフォー!」
「アラフォー?」
「知らんの、アラウンド40」
「・・・」
「ドラマでめちゃめちゃ、キテルねんでー。なんてったって、僕達、福山雅治と同い年やで!」
「マジ(本気)でー!それって、モテるって事?」
「スゲー、アラフォー最高やん!」
「うおぉ~!最高やん!アラフォーに乾杯!」

kategori_2730_37182_2

kategori_2730_37182_3

コメントを残す

ほんざわやブログの最新記事