kategori_2730_37105_1

’08 5月28日

 

kategori_2730_37105_1

グランドホテルで、ハーヴェストウォークのテナント総会がありました。オープンして、あっと言う間の一年、本当に早かった。当 ほんざわや は、皆様とスタッフのおかげをもって、順調に。
開会後の重々しい空気の中、一発目に私(一応、会長)がご挨拶。約60名の参加者を前にし、壇上で足が震えた・・・。それまでは、ぜんぜん余裕で‘本番に強い男’を自負していたのにです。
一時間前に会場入りし、簡単に打ち合わせを行って、昼食をとりながら、‘何をしゃべればいいのかなぁ~’なんてギリギリまで楽勝ムード。
5分前にトイレに行き、指示されたコッチ向きの席に着席・・・ぜんぜん余裕。
開会で司会者、「それでは、会長よりご挨拶させていただきます。」・・・ぜんぜん余裕で、壇上へ。
元気良く私、「あーでもない、こーでもないでございます。」・・・ぜんぜん余裕。
‘あれっ、俺は何をしゃべっているんだっけ?’と、思った瞬間・・・ガクガク、足が震えた!
‘あれっ、ヤバイ!足が震えている’と、思った瞬間・・・膝が抜けるのではないかというぐらい、震える!
‘ヤバイ!さっさと終わらせて、席に戻ろう’と、思った瞬間・・・ピタッと震えが止まる。
あれ~ぇ、楽勝じゃん!‘やればできる子’という雰陰気を漂わせ、涼しい顔で着席(手はビショビショ)。
しかし不思議です、どーして他の皆さんは、あんなに堂々と話ができるのだろう?男前所長なんか、淡々としていて感心してしまいます。安心もしてしまったのか、その後の会議はウトウト、一番前の席で居眠りしてしまいました・・・申し訳ございません。
結論:私は普段、偉そーに言っている程、本番には強くない。しかし、どの様な状況でも居眠り出来るほど、緊張感に欠ける。
言い訳では無いが、この総会に対する‘やる気’と‘本気’はあり、ネクタイを新調した。パープルのニットタイ!ゆる~く、ニットタイ!

コメントを残す

ほんざわやブログの最新記事