kategori_2730_36975_1

’08 4月16日

kategori_2730_36975_1

プロが選ぶ日本で一番の旅館、石川県の加賀屋の副社長と宴席を共にさせてもらいました。ホテル勤務の経験を実家の旅館に取り入れ、伝統とシステム化をうまく融合させていらっしゃるそうです。おもてなしの心や姿勢は素晴らしく、とても同世代とは思えない風格がありました。旅館経営は従業員の皆さんが、しっかりとお客様に接してくれているので安心だそうです。
ヤバイ・・・、私(当社)は、このままで大丈夫なのだろうか?先週は経営の勉強会に2日間も参加してきましたが、自信を無くすだけで何をしたら良いのやら。
売り場は、365日休みなく開いています、クヨクヨと考える暇があれば、スタッフの皆と共に売り場に立とうと思っているのですが、ダメらしい。
昨日の若手?経営者の集いでも、同じ様な話題が。東口の新しくできた居酒屋での開催であったのですが、この店も若い経営者さんは、短期間で3店舗目の出店。プレイイングマネージャー(選手兼監督)では、ダメだそうです。監督に徹しないとチームや選手は成長しないのだとか・・・私の師匠にも同じ事を言われる。
が、しかし、当社のカワイイ女子選手達は、私の事を監督とは思っていない・・・ウロウロしている暇なオジサンと思っている。シフトが回らなくなると代打で登場!ブンブン振り回し、一発逆転!本当にこれで大丈夫なのだろうか?
*中村ちゃんコーナー*
中村ちゃん本人にだけ、大好評のこのコーナー。体調を崩しており、久しぶりに出勤した彼女から怒られました。
「私の愛するコマツ君の事を悪く言わないで~。ちゃんと、褒めといて!」
失礼しました、コマツ君は優しい!ご飯も作ってくれるし、車で送ってもくれる。しかし、レイト で集中している時には、お迎えには着てくれない。中村ちゃんが怒ると、すぐに泣いちゃう、ヤキモチ焼きのコマツ君。
‘仕事は真面目にしている’(絶対に強調しろと!言われました) ガンバレ、中村ちゃん!

コメントを残す

ほんざわやブログの最新記事