kategori_2730_36851_1

’08 3月6日

kategori_2730_36851_1

ロブレ店の須藤と共に、ティンカーベルの展示会へ。六本木のビルのワンフロアーに本社がある。目の前がロシア大使館で、東京タワーが見えるのがカッコイイ。商品は、女児が良かった!色がキレイになっていて、形(パターン)もキレイなラインになっていた。今までのコテコテのティンカーベルではなく、洗練された感じがした。バンビや忍者・マスクマンのヘンテコなキャラクターが消えていた(私はあまり好きではなかった)。アイテム数も多く、しっかりと物作りもされており、須藤もじっくりと受注。私は、アッチでコッチでおしゃべり、喉が渇くし、お腹が空くし・・・。
男児はもう少し頑張って!という感じではあったが、創立33年目のティンカーベルは復活、売れると思う。
さっさと昼ご飯を食べて、恵比寿へ移動。K.Pは、今回あまり感動しなかった。良くも悪しくも変わらないのが、K.Pの良い所。いつもの様にいつもの物が並んでいた。受注は須藤にお任せして、私は一人、小伝馬町へ移動。
丸高衣料の展示会へ。さすがに子供服の老舗メーカー、展示会場は黒のスーツを着たおじさんで溢れかえっている・・・テンションが下がる。ココには華がないのか?あっても、おじさんの多さで消えている。しかもブランドが恐ろしく多く、物作りも半端でない量を作り、ボリューム感がたっぷり。当然、おじさんに付いて頂き、受注をするのだが、正直ナニがナンだか解らない。可愛いのか可愛くないのか、カッコイイのカッコ悪いのかも解らずに、とにかくガンガンと受注。とりあえず勤めは果たしたが、結果には自信が無い・・・後はスタッフの皆にお任せしよう!
オジサンの熱気ムンムンの会場を後にした時、先日展示会場を回っていた松本が、「丸高さんには、オジサンが行って来てね」と、言ったのが理解できた。
大急ぎでコペックへ、ココはデニム屋さんで、とても良い物を作る。今回は少し値上がりしていたが、それでもアノ価格でアノ素材感、クオリティーは、素晴らしい!自信を持っておススメできるデニムパンツ。
小山には21時に帰宅・・・疲れました。

kategori_2730_36851_2

コメントを残す

ほんざわやブログの最新記事