kategori_2730_58243_1

阪急百貨店の入店研修

kategori_2730_58243_1

阪急百貨店の入店研修を受けました。1時間という短い時間ではありましたが、改めて販売の基本事項を確認出来ました。
自分自身が日々、緊張感や情熱を無くし、ダラダラと仕事をしていた事を反省させられました。受講している皆さんがピリッとした人ばかりでしたので、私も自然と背筋が伸びました。
次の日、近鉄百貨店の入店研修を受けました。ここでは3時間の講習を受けた後、昼食をはさんでテストがあるのです。テストの結果、100点満点中70点が合格、不合格だと再試験となります。
軽~く、考えていました。楽勝、余裕、プリプリ。大阪店のスタッフの皆さんのお話を聞いていても、ピンときませんでした。
宮○さん:「私は69点で、不合格でしたよ。1点足りないだけで再試験を受けました。」
私:「きっついなぁ。1点かぁ・・・。」
石○さん:「私も1回、落ちました。」
私:「あ・ほ・や。」
真面目に3時間の講義を受け、メモを取り、途中で一瞬だけ記憶を無くしながらも、完璧。昼食の後、しっかりと復習をしました。
だって、オッサンで受講してるの私だけ。女性と若いお兄さん達に囲まれて、オッサンが落ちるわけにいかず。テストに向かいました。
ガ~ン、難しい。恐ろしく難しい。選択やマルバツ問題ではなく、語句をそのまんま記入する問題ばかりではないですか。
出来ませんでした。70点はかなり厳しい。計算問題は出来ました。が、語句は記入しきれませんでした。ヤバい。非常にヤバい。
45歳のオッサンは、入店出来ないかもしれない。ヤバい。非常にヤバい。
井○さん:「私、一発で合格しました。ちょっと難しかったけど、講義を聞いていれば出来ましたよ。」
私:「ガ~ン。20歳の小娘に出来て、45歳のオッサンが出来なかったとは・・・。」
服○さん:「私も一回で合格しました。暗記するの得意なのです。」
私:「ガ~ン。22歳のギャルが一発合格で、45歳のオッサンが出来なかったとは・・・。」
不合格者は、売り場の係長さんに連絡が入るという事でした。ヤバい。係長さんに、私がアホな事が、バレる。ヤバい。ヤバすぎる。
・・・ほっほっほっほ。合格しました。
45歳のオッサン、70点を取れていたようです。バッチを頂けました。まだ、見習いの仮バッチですけど、なにか。

kategori_2730_58243_2

kategori_2730_58243_3

コメントを残す

ほんざわやブログの最新記事