kategori_2730_58142_1

福島で3泊4日の研修

kategori_2730_58142_1

福島で3泊4日の研修を受けてきました。モラロジーの研修施設でのプログラム。
年配の方から、社員研修の一環でいらっしゃっている若者達、年代は様々で面白かったです。
私が部屋長を仰せつかり、建設業の若者、定年され農業をされているオジさん、植木屋さんのオジさんの4人部屋。まぁ、個性的な方々でした。
畳の部屋に布団を敷いて、初対面の4人で寝食を共にするのですが・・・まぁ、キツイ。
初日の夜から大騒ぎです。研修中は禁酒であるはずなのに、若者が酔っぱらって朝方までトイレでゲーゲーしているのです。次の日、オジさん2人から、こっぴどくお説教されていました。
そのオジさん達のイビキも、キツイのです。現代っ子である部屋長は、中学生の頃から個室を与えて頂き、共同生活は苦手なのです。ましてや、初対面の赤の他人、しかもオジさん達と川の字で・・・ゆっくり寝れるはずがありません。
が、これも研修の一環です。初日にやらかした若者と共に風呂に入り、共にトイレの掃除をし、共に講義を受ける。貴重な経験でした。
この若者、素直で謙虚で、素晴らしい子でした。
講義も素晴らしかった。先生方のお話、受講生の代表者の体験談。バスで訪れた米沢では、上杉藩の記念館と墓を見学しました。
上杉鷹山は、財政破綻寸前の上杉藩に養子で入り、見事に藩を立て直す。自分自身を重ね合わせ、大いに反省させられました。
本沢屋の婿養子も、それなりに苦労しています。
女系家族なのです。女性が強いのです。一番の権力者である家内が、一人っ子。奥方と私の娘も一人っ子。更には、強烈な個性を発揮する母君がいらっしゃるのです。
我が家は、私達夫婦、娘、おとなしい父と、強烈な母君。そして94歳のオバちゃんがいます。この方が、また最強にスットボケているのです。
元気元気、食欲旺盛。頭も体も健康で耳だけが悪く、声がデカイ。先日の夕食の際も、
「おでんにポン酢をかけたら、美味しいよ!」
「はぁっ。」
「だから。お・で・ん・に・ポン酢!」
「要りません。」
「美味しいから、かけてみて!」
「お・い・し・い・です!」
耳が悪いから、声がデカイ。良かれと思っているから、押し付ける。優しさからか、かまって下さる。ありがたい。
孫である家内なんか無視してるから。ひ孫である娘なんか、聞こえないのを良い事に、悪態付いているから。
本日、悪態娘の運動会がありました。朝から大騒ぎで、奥方に支持されるのです。場所取りだ、忘れモノだ、何だかんだ。
周りの家族を見渡しても、どこも似たり寄ったりでした。女性は強い。
研修では分科会があり、家族について、グループで討論しました。人生の大先輩方から、
「家族円満の秘訣は、奥さんに逆らわない事、しっかりとお給料を稼いでくる事。」
と言われました。心して頑張ります。

kategori_2730_58142_2

kategori_2730_58142_3

コメントを残す

ほんざわやブログの最新記事