IMG_8775

涙・・・激痛が止まらない!

 

IMG_8775最近は、小説を読む事にハマっています。以前は小説もよく読んでいたのですが、近頃は欲が深くなりビジネス本や有名人の伝記、ノウハウ本を読む機会が多かったです。

先月末、大腸の内視鏡検査(お尻からカメラを入れるアレ)を受け、ポリープが見つかり摘出して頂きました。幸い、悪性では無かったのですが、恥ずかしかったです。

内視鏡を入れる前に、胃と腸の洗浄を行います。食事を抜き、洗浄剤を流し込み、下剤を飲んで、キレイすっきり。透明なお水ウンコが出るのを看護師さんに確認して頂きました。気のせいか、お肌がツルツルしてきた様に思えました。

術後、脂っこい食べ物は控えて下さいね。と言われていたのですが、悪友に呼び出され真夜中まで焼き肉を食べまりました。焼き肉は大好きです。

2年前に健康診断で、血便で引っかかった際に、‘私はジヌシだから、お尻から血が出るのよ’と、放置していたのですが、良友に勧められ大腸検査を受診。

11ミリのポリープで、先生には検査しておいて良かったね。と言われ、反省しました。

という事で、健康オタクになった私は、2年ぶりに健康診断を受けました。検便も丁寧にしっかりと採取しました。バリウムを飲んだのですが、これがまた・・・。

看護師さんに下剤を渡され、しっかりと水分を取る様に注意されていたにもかかわらず、バリウムを甘くみていました。ナメていました。

‘俺、慣れてるから’‘下剤、チョー効くから’。

午前中に健康診断を受け、お腹が空いていたので昼食はステーキランチ。お肉大好き。夕方から、地元青年部の総会があり、懇親会、二次会が続くので、トイレには行きたくない。お腹を下したら大変などと考えていたら、水分が足りなかった。

総会でのお務めを無事に終え、大騒ぎの宴会で騒ぎまくり、真夜中の帰宅。

翌日の早朝は、河原の石拾いのボランティア。昨年の洪水の影響で子供達のサッカーグランドに残ったゴロゴロの石を皆で協力して拾うのです。大きな石、小さな石、白い石。

事務所仕事をしながら税理士さんと昼食に。ラーメン屋さんで、チャーシュウ麺とギョウザ。お腹一杯でございます。

事務所に戻り、‘おっ、トイレかな’。けっこう食べてるからなぁ。

便器に座るも・・・出ない。出そうで・・・出ない。かなりの量が溜まっているのを感じながらも・・・出ない。

地獄でした。どれくらいトイレで頑張っていたのだろうか。とにかく地獄でした。

白い塊(うんこ)を産み落としました。かなりの塊で、ビックリしました。

惚れ惚れとしながら流そうとするも・・・流れない。ゴロゴロとして・・・流れない。節水式のトイレなのか・・・流れない。

痛い、お尻が痛い。激痛でございます。

地獄でした。白い塊が便器の底に沈んでいるのです。かなりの塊で、どーしよう。

痛い、お尻が痛い。かなりの激痛で、どーしよう。

家族にバレると怒られるし、娘にバレると嫌われるので、割り箸を持って来て、突っついてみました。かき混ぜてみました。何度も何度も、お尻をクネクネさせながら、痛いっ痛いっと突っきました。

どうなったでしょうかっ?

皆さんのご想像。そう、正解でございます。

流れない。全く、流れない。塊が壊れ、かなり小さくはなりましたが、存在感はハンパなし。ゴロゴロと白い石(うんこ)が便器の底に・・・。

痛いっ、痛いっ。割りばしで、奥の方に押し込んでおきました。

オシッコをする度に、便器に残る白い石を確認するのですが、小さくはなってきているものの・・・消えない。

ゴロゴロがコロコロに。今なお存在している白い石。今なお痛い、私のお尻。

幸いな事に、我が家の女子達は、今現在なお白い石の存在に気付いておりません。男子しか気付かないのです。

という事があり、昨夜は正座をして読書をしました。痛くて痛くて、眠れない、もちろん普通に座れないのです。

西加奈子著:漁港の肉子ちゃん

面白くて下品な小説やなぁと読み進めていましたが、後半から感動の嵐が襲ってきます。

正座のまま、むせび泣きました。涙が溢れ、嗚咽を漏らしました。こんなに感動するとは、自分でもビックリしました。

真夜中に、叫びました。正座のまま、叫びました。

‘肉子ちゃ~ん。痛いっ!’

 

 

 

ほんざわやブログの最新記事